パソコンで値段調査ソフトバンクの置くだけwi-fi『ソフトバンクエアー』の値段を調べていますか?

 

じつは同じソフトバンクエアーでも、どのサイトから申し込むかによって値段が違うんです。

 

なぜならソフトバンク取扱店や代理店は、各社が独自にキャッシュバックキャンペーンや割引特典をつけいるからなんですね。

 

これはソフトバンクエアーを契約する時には、知っておかないと損する情報ですよ。

 

ソフトバンクの置くだけWi-Fi(ソフトバンクエアー)の最安サイト

ソフトバンクの置くだけWi-Fi『ソフトバンクエアー』はソフトバンクと直接契約するのではなく、販売代理店との契約になります。

 

ソフトバンクは大企業だけあって、代理店は日本全国に2千以上もあるんですね。

 

どこの代理店で契約しても、Wi-Fiターミナルの機種やサービス内容は同じなので、値段も同じかと思っていたら、代理店によって値段が大きく違いました。

 

各社が独自のキャンペーンをやっていたり割引特典をつけていたりするので、どこで契約するかで値段は全然違うんです。

 

しかし代理店の数があまりに多すぎて、全ての販売代理店の値段を比較するのは現実的には不可能です。

 

でも高いサイトで契約して損したくはありません。

 

そこで私は、できるだけ多くのサイトで値段やキャンペーン情報を調べて、本当に安く契約できるサイトを探しまくりました。

 

そしてやっと、ソフトバンクエアーの月額が4,880円から800円になるというサイトを見つけたのです。

 

いろいろなサイトで調べましたが、他の商品とのセット割引などの条件なしでこの価格は激安ですね。

 


 

ソフトバンクの置くだけWi-Fiが月額800円になる条件とは

ソフトバンクエアーの基本料金は、月額4,880円です。

 

そしてスタート割で1年間は1,080円の減額があるので、新規申し込みから1年間は月額3,800円になります。

 

そしてスタート割がなくなる2年目からは月額4,880円です。

 

ここまでは、どこの代理店サイトから申し込んでも同じです。

 

代理店によって違うのは主にキャッシュバックの内容や金額で、今回私が見つけたサイトでは次のような高額キャッシュバックキャンペーンをやっていました。

 

即日申込完了で15,000円キャッシュバック

インターネットで申し込みすると、販売代理店(潟<fィアサービス)から電話がかかってきます。

 

ここの電話で即日申込の返事をするだけで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

この15,000円を12カ月で割って、1年目の月額3,800円から差し引いて計算すれば、実質2,550円になるという訳です。

 

月額3,800円 − (15,000円÷12カ月) =実質月額2,550円

 

でも、これではまだ月額800円になっていませんよね。

 

それでは次に、実質月額800円になる方法を見てみましょう。

 

即日申込完了+電力契約の切り替えで36,000円キャッシュバック

上の「即日申込完了」に加えて、「新電力への切り替え」をすれば、キャッシュバックは36,000円になります。

 

2016年の電力自由化によって、電力契約先を自由に選べるようになっています。

 

この電力自由化は何となく知っていても、元の電力会社と契約したままにしている人も多いとも思います。

 

私もずっとそうでした。

 

この機に電力契約を見直して切り替えをすれば、電気料金が節約できるうえに、キャッシュバックも増えて一石二鳥です。


 

電気料金は地域や使用量によって変わるので、どのくらい節約になるか一概には言えません。

 

現在の電力会社から別の会社への電気が切り替えられない家もあるかもしれませんが、基本的には電力会社は自由に選べますので、ほとんどの人にとって使えるキャッシュバックだと思います。

 

この場合、実質の月額料金は800円という計算になるのです。

 

月額3,800円 − (36,000円÷12カ月) = 実質月額800円

 

光回線やスマホなどの条件によっては、さらに高額のキャッシュバックもあるので、詳しくは販売店サイトで確認してください。

 

 

 

 

キャッシュバックは利用しないと損!

販売代理店各社は、自社の販売数を増やすために、独自にキャッシュバックなどの特典をつけて集客しているんですね。

 

ソフトバンクエアーの申し込みができるWebサイトは数えきれないほどありました。

 

さらに家電量販店やソフトバンクの携帯ショップなどでも、ソフトバンクエアーを取り扱っています。

 

私は近所にあるお店を3カ所ほど回って値段を調べましたが、インターネットで探した方が安く契約できますね。

 

量販店などはその店ででしか使えないクーポン券や、パソコン・携帯との抱き合わせが多くて、Webサイトのキャッシュバックキャンペーンを使った方が実質的には安く契約できました

 

高額キャッシュバックがあるサイトを見つけたら、利用しないと損だなと思いましたよ。

 

ちなみに私が今回利用した実質月額800円のキャッシュバックは、いつ終わるか分からない期間限定キャンペーンです。(2020年6月現在は継続中でした)

 

最新のキャンペーン情報は↓のサイトで確認をお願いします。

 

 

ソフトバンクエアー解約時にかかる料金もチェック

月額費用の他に、設置や解約の時のかかる費用がないのかも、良くチェックしておきましょう。

 

初期費用は?

初期費用は3,000円(税別)の事務手数料だけでした。

 

ソフトバンクエアーは置くだけWi-Fiなので工事費がかかりません

 

置くだけWi-Fiのターミナルの代金も実質無料です。

 

月額の追加料金は?

ソフトバンクエアーは通信無制限なので、追加の通信料金がかかることはありません。

 

無制限に使えるというのが、私がソフトバンクエアーを選んだ理由のひとつです。

 

 

キャンセルした場合の料金は?

設置した後ですぐにキャンセルできるのか? その場合のキャンセル料は? というのがまず気になって調べました。

 

というのは、通信速度が遅いという口コミもあったので、自分の使用エリアでどのくらいの通信速度が出るのか心配だったのです。

 

キャンセルの条件を調べてみると、8日以内ならキャンセルの違約金は無料でした。

 

ということは、実際に使ってみて通信速度が出なければ無料でキャンセルできるので安心ですね。

 

途中解約の違約金は?

契約期間は2年間なので、2年以内の途中解約では9,500円の解除料がかかります。

 

私の場合は途中解約の予定はないので、ここはあまり重視しませんでした。

 

乗り換え元の解約費用は?

私が見つけたサイトでは「あんしん乗り換えキャンペーン」というのをやっていて、今まで使っていたサービスの解約にかかった費用は100%補償してもらえます。

 

私の場合は1万円ちょっとだったのですが、この補償があったので最終的にソフトバンクエアーに決めました。

 

 

 

 

 

値段を調べるのは面倒だったけど

今回、ソフトバンクエアーを安く契約できるサイトを探すのは、正直言ってすごく大変でした。

 

価格ランキングサイトもいくつか見たのですが、キャンペーンの情報が古かったり、あまり安いところがなかったりして簡単には選べませんね。

 

さらに実際の販売サイトを見ても、キャッシュバックの条件や制限事項が小さい文字で書いてあったり、別ページに書いてあったりするサイトも多くて、値段を比較するのは大変でした。

 

でもここは損したくない一心で、できるだけ多くのサイトを詳しく調べましたよ。

 

最終的には、ほぼ無条件で使える大幅キャッシュバックキャンペーンが見つかったので、手間をかけてでも調べてよかったです。

 

ソフトバンクなら通信制限もないし、本当に自宅で置くだけで無制限にWi-Fiが使えるようになりました。

 

現時点ではベストな選択ができたので、とりあえず契約期間の2年間はこのままいこうと思います。